FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドシート比較


NOiSでは、 YEPP, Polisport, bobike, Hamax, などヨーロッパのチャイルドシートの取扱いをしております。

8年ほど前には輸入シートはHAMAXしか輸入されおらず、NOiSママもHamaxが取り付け出来る20インチ自転車として販売を始めました。

その後、polisportの日本入荷と同時に、20インチ自転車に始めてJIS27Kg対応のリアキャリアと大型スタンドを開発して、低重心で26インチの自転車と同じフレームサイズのNOiSママがスタートしました、

では、沢山あるチャイルドシートはどう選べばいいのでしょう?

日本では、1歳からは前に乗せるタイプの自転車が主流で、後ろのチャイルドシートは2歳以上でしたので、
ほとんどの自転車屋さんは、1歳のお子様を連れて行くと前乗せのからと言われます。

しかし海外のチャイルドシートは、前乗せも、後ろ乗せの最低乗車体重は9Kg以上なのです。

前乗せは上限が、15Kg3歳まで、
後ろ乗せの上限は、22Kg6歳未満まで

NOiSでは、ほとんど(95%)のお母様は後ろ乗せを選ばれます。
一人目のお子様は後ろ乗せ、二人目のお子様が出来れば前乗せを取り付けにいらっしゃいます。

前乗せよりも後ろに乗せる方が自転車は安定して操作出来ますし、運転も簡単です。

では、日本のメーカーのチャイルドシートと比べるとどうなのでしょう?
日本製が一番と信じてるお母様には、NOiSママに取り付けは問題無いのでOGKとかも取り付けはしております。

NOiSでは、国内で販売しているチャイルドシートは一通りテストをしています、

よくお母様から、前に子供がつかむハンドルが有るから国産チャイルドシートが良いのですか?と言われますが
お子様を乗せて比べると皆様Polisportを選択されます。

お子様のホールド性でPolisportは、お子様のお尻から両サイドは膝の後ろまでぐるりとシートに包まれた状態です、
手は、肘掛けのようにシートのサイドを手でつかめるようになっています。

国産製品は前にハンドルが有る為に乗せ下ししやすいようにサイドが大きく開いています、
以前お子さんが足を横に出していて、壁にぶつかって怪我をされたお話もお聞きしました。

後ベルトも国産は少し長めなので2歳でも小さめのお子様は少し緩いかもしれません。

Polisportは、ポルトガルで生産されています、オートバイのパーツでも有名な会社ですが、
チャイルドシートの世界シェアは1番なのです。(2番はHamax)
世界中の国で利用されている事からも製品の安全性はトップクラスだと思いますよ。

polisportも、Bilby, Guppy, Koolah, Boodie と有りますが、どれが良いのでしょう?

どれも座面の大きさや背もたれの角度は同じですし、最低乗車体重も9kg以上で同じです。
デザイン・形状のちがいそれとベルトの形状が3点か5点かの違いだけです。

*Bilby : 5点式ベルトでPolisportでは1番昔からあるタイプです、ベルトはGuppyと同じですが
     又の所からのベルトがGuppyよりも長いタイプになります、違いはそこだけです。

*Guppy : 今1番売れているモデルです、5点式ベルトが1番ぴっちり締まるので1歳前後のお子様にお勧めしています。
     肘掛けと足乗せがオプションのスタイルセットでカラー変更出来るため、GRIPと同じに合わせてオリジナル
     のカラーに変更出来るのも人気の秘密です。

*KOOLAH : 3点式ベルトでお子様へのベルトの脱着が簡単です、ベルトの長さも長めです。

*BOODIE : ベルトはKOOLAHと同じ3点式でシェルの形状、デザインが違うだけです、価格は一番安いですが
      性能差はありません。

*Yepp maxi : オランダの比較的新しい会社です、デザインがお洒落なので人気です!
       材質がCrocsと同じで、クッションが有ってお子様にやさしい、
       水にぬれても簡単に拭き取れます、
       5点式ベルトも短く締めれるので1歳のお子様でも大丈夫ですが、デザインがシンプルなので
       お子様が手を置く場所が無いため不安になるお母様がいらっしゃいますが、
       心配な方にはGuppyをお勧めしています。

*bobike : ヨーロッパで70年以上前から有る老舗のメーカーですが、近年polisportに吸収されました。
     前乗せのbobike mini は当店1番人気ですが、後ろ用のチャイルドシートは人気がありません。
     今年、polisportの工場で生産の新しいモデルが入荷します。
     乞うご期待ください。

*hamax : 今までの主流はシートチューブにマウントする取り付け方法で、お子様への衝撃が吸収されるので
     お子様に優しい乗り心地だったのですが、デメリットとしてお子様が大きくなると(4歳以上)
     大きく揺れるので運転が難しいのと、お母さんのお尻に近い位置にシートがくるのでお子様が
     窮屈な感じになり、取り付けの仕組み的にサドルの位置を高くして固定するため、背の低いお母様だと
     足が地面に届きにくくなります。
     現在NOiSでは重心が低くなるメリットがある、リアキャリア取り付けタイプのゼニスを販売しています、
     機能的にはPolisportのKOOLAHと同じです。


yepp_maxieasy_2015.jpg








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。