FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクに何故乗るの・・その2

気仙沼の「奇跡の一本松」 で奇跡が起こりました。

府中を出て、宇都宮、  そしてどこかのSEでガス給油の2回しか停車せず走ってきました。

なんの不安要素もなく快適な巡航!

少し暗く、肌寒くなった、ここで。



エンジンが・・・始動しません・・(汗)


落ち着け・・・

落ち着け・・・


まずは キルスイッチの確認!!

誰かのいたずらで、コックは大丈夫か!!

車体周りの異常はないか!

ガソリン警告灯が点滅して20km 計算上は40km以上走行出来るはずだが

計算間違いなこともあるし・

ラッキーな事に、交差点の向こうにスタンドの看板が。

10Lを借りた、タンクに入れてバイクまで往復・・・重い。。

しかし、セルは回るが、エンジン掛からず・・


落ち着け、

俺は、そこいら辺の免許取り立ての若造では無いんだぞ・・

自動車整備の学校出て、7年も自動車ディーラーで働いて、

素人よりは詳しいはず。  ここでJAFを呼んで、あ、お客さんこんなところが

外れてましたよ・・みたいに簡単に治ると困るし恥ずかしい。

ヒューズ切れたみたいですね・・・も簡単すぎる。

こんな日に限って、工具を自宅のパソコンの横に忘れてきてるから

なにも、外装を外せないし・・・・・

こんな迷っている間に、先ほど電話した旅館では、着々と豪華海鮮料理の準備が始まっていいるかも・・

そうなると、キャンセルの電話をすると、キャンセル料を取られて、

お客さん、当日予約だから困りますとか女将におこられるかも・・・

しかし、すぐ治れば・・・・海鮮が・・・・食べたい・・

暗くなってきた・・このままバイク屋さんも閉って

誰もいない、ここに取り残されても・・・自販機の明かりしか無いし・・・・

意を決して、長年会費を払ってきた優良会員がJAFに連絡だ!


無事近くのバイク屋さんに連絡していただき、引取していただく事に。

しかし、30kmはなれた所なので、1時間待つ事に・・この時点で豪華海鮮料でまったりほっこりは夢となり

キャンセル電話をしたのですが、ありがたくキャンセル料も発生せず良かった良かった・・、

しかしここは、何も無い・・・暗い・・・寒い・・・おなか減った。

th_IMG_5840_2.jpg


引取に来て頂いた 「モトショップヒロノ」の店長!お世話になりました。



無事、車に乗せられ・・・後半に続きます!!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。