FC2ブログ

度々ドイツ  No03


#ユーロバイクのNOiSに関係してることをお話してないので、

今回ドイツの子供乗せ事情もふまえてお知らせしますね!

ドイツの方は、自転車道路でサイクリングしてる方が非常に多いのですが、

ほとんどの自転車の前カゴは付いてません、たまに付いてるのはワンちゃんの専用シートみたいです。

で、お子様はほとんどのお母さんが後ろにトレーラーを引っ張ってます。

009.jpg

日本では、駐輪する場所の問題で難しいかもしれませんが、

自転車でお子様を運ぶ方法としては、トレーラーが1番安全です。

双子ちゃん用もあるし、雨の日も濡れないし、寒さにも強いし。

いろんなメーカーがトレーラーを出してます。

雪のうえでも



092.jpg


双子ちゃんでも

091.jpg


色々なメーカーのトレーラーを見ましたが、NOiSが1番機能的で安全だと感じたのがこの、HAMAXです。


079.jpg

二本のアルミのフレームが車体の周りを取り囲んでいるので、横からの衝撃から守ってくれそうです。


078.jpg
そしてサスペンション機能もあります。

この、HAMAXが欲しい方いらっしゃいますか?

ご要望が多いのであれば、お取り寄せも出来るかもしれませんのでお問い合わせ下さいね!


ここで、 YEPPのブースが・・・・・

098.jpg


そうなんですよ、よく有る事ですが。。


192.jpg
097.jpg


そうゆう事です。


新しいモデルがこれです

096.jpg
095.jpg


まあ、こんな感じですが・・・・・・・・


現行のYeppは、今後も入庫しますのでご心配なく!


#Yepp #ユーロバイク #スーリー#トレーラー #nois
スポンサーサイト



ドドイツ パート2

次は会場の報告と言いながら、

記憶の方が徐々に無くなってくるお年頃なのです・・・

会場を端から、ただぐるぐる歩くだけですが、1日目で頑張って2/3しか回れません・・10kmは歩いたかも!

全体の印象は、  半分以上が 「電動自転車」 

凄いです、もうオートバイは要らないです。

時速60Km以上は出ます。

カーゴバイクも当然

折畳みも当然 電動!

日本では法律上販売出来ないのが残念ですが・・・・

日本の電動メーカーの談合や色々なもやもやで、海外のメーカーが参入出来ない

日本独特の市場が有るのです・・・・

088.jpg
077.jpg
072.jpg
070.jpg
063.jpg



もちろんアメリカの、アメリカ人による、アメリカ好きのアメリカンバイクもあります。

191.jpg
190.jpg
189.jpg
188.jpg
187.jpg


今回のお気に入りはこれ!!!

184.jpg
186.jpg



これは、夢が有るでしょう、ロンドンのメーカーです。

欲しい方、連絡ください。

どいつ? こいつ! ドイツ? 

長い飛行機も何年ぶりだろう・・・・

8時間以上の飛行機は苦痛です。

トイレのタイミング、

食事のタイミング、

色々気を使います。

しかし、到着したフリードリヒスハーフェンはいい街でしたよ!

とても小さな地方空港

005_2016092315150557e.jpg

ここで、ヨーロッパで最大の自転車の展示会が開かれます、
ヨーロッパは自転車の市場としても最大なので、世界で一番有名な展示会なのです。

だから、世界中から自転車の関係者が集まるので、今まで来れなかったのは宿泊するホテルがないから
なのですが、ホテルが無い理由はここに来てわかりました、

避暑地でヨーロッパ中から人が集まる時期だから!

小さな街なので、HOTELs.comやトリップアドバイザーに掲載されるほどのホテルが無い!


会場は、飛行場の隣、あの有名な飛行船ツェペリンの格納庫まわりなのです。

152.jpg
151.jpg

飛行船は毎日飛んでますが、遊覧飛行で4万円も必要なので、諦めました・・・

今回の宿泊は、会場から33kmほど離れた、リンダウの街です。

ボーデン湖に面した島なのですが、観光地?ですね。

そこにある、Cafeの3階で自宅の一部屋を貸し出してるので、
キッチンもあり快適なのですが、

ダブルベット1台にソファーベット1台に 男4人!!

色々、経費を節約するため大変です・・・・・

しかし、戦争で焼けなかった古い町並みが残ってる、綺麗な街です。

島です。
059.jpg

ここが、cafe
216.jpg

リンダウの駅

057.jpg

会場まではシャトルバスが朝晩あるのですが、

それ以外の交通手段は、

汽車! で約45分 沿線は リンゴ畑 と ホップ畑 の農家だけ・・・・ 田舎じゃ

017.jpg

もう一つは 船!

時間は1時間20分ほど、

205.jpg
213.jpg
200.jpg

古い教会と港にあるCafe,

020.jpg

173.jpg
116.jpg
056.jpg
034.jpg


次は会場の様子をお知らせしますね。

先祖について考える。


来週は法事で実家に戻らねばなりません。

私は長男ですが、もう東京での生活の方が故郷で過ごした時間よりも長くなりました。

分家ですが、私で7代目、
実家には仏壇もあり、お墓も有りますがその土地に暮らす者が居なくなると同時に、
管理や移設を検討する事になるのかもしれません、
生まれ育った故郷なので私は愛着がありますが、
8代目の息子には何の感情も無いと思います。

核家族、少子化、東京への一極集中、お墓へのお参りが、お墓の管理となり、思い入れが無くなると共に
管理が負担となって孫、子の代に・・・・・

社会生活の変化によって昔からの習慣、風習も良い悪いではなく変わると思います。
事実として、ご先祖様が居て、今の自分がここに居る、そしてその先の子供達。

すでに多くのお寺では、檀家の方が高齢でお寺にはお参り出来なくなったり、
檀家の減少で継続が出来ないお寺も増えているそうです。


遠くない世代では、お彼岸のお参りもバーチャルになるのかもしれません。
ご先祖様のデーターもクラウドで本当に雲の上で管理されるのかもしれません。

子供たちに先祖を敬う気持ちを絶やさない為にゲーム方式ななるかもしれません。

お墓でGO!

昔のご先祖様を遡ってルーツカードを集めます、親戚のルーツまで遡ると凄い数になります。
使うコインはソウルコイン!

魂が宿りそうです。
バトルはしません、各地のお寺が法要サークルです。

このアイデアはホリエモンに買ってもらいますの詳細はこのあたりで・・ba58cba1.jpg