FC2ブログ

限定車情報をリークします。


このブログの読者がどのくらいいらっしゃるのか解りませんが、


ノイズの16インチKIDS自転車に特注で塗装しました。

カラー:RADIO FLYER RED

価格 :33,000円 +Tax

台数 : 4台


先着4名様  お一人様 1台まで

ご注文は、メール 又は お電話で!

納期は1週間です。

th_IMG_5946.jpg
th_IMG_5945.jpg
th_IMG_5944.jpg
スポンサーサイト



通勤・通勤・通勤

金曜日

土曜日

日曜日

は 東京府中市から江東区まで、30kmの通勤です。

高速代がもったいないし、20分も変わらないので

下道です。

自転車の輸送が無い場合は、

JEEPで通勤。JEEPの乗った事が無い人には解らないと思いますが、

乗り心地、車のバランスは スポーツカーと同じなのです。

ユーノスロードスターの車高が高くなったと思って下さい。

マミュアルMTの6速だし、つい皇居の外周路でよく見るポルシェを追いかけたくなります。

自転車を運ぶときは、FORDで出動ですが、これに乗ると、まったり運転に、燃費運転を心がけます。

このまえ、燃費が 4km/Lはしりました! 最高記録です。

往復60kmなので ガソリン15L消費で 120/L円として 1,800円交通費ですか!

渋滞だともっと悪くなります、まあ止まってる時は軽自動車8台アイドリングしてるのと同じ燃料消費ですからね、

やはり、冷静に計算してはだめです。

この車の10年間に使ったガソリン代を計算するといろいろな人の感情に悪い印象を与えるので考えませんが、

いまの、燃費至上主義みたいな車作りや、顧客誘導のセールスでは、車に夢が持てなくなります。

しかし・・


15km/L走る車だと4L、 480円ですか・・・・

最近の車は 15km/Lは走るらしいですね、

でも、これ以上は駐車場がないので購入は出来ません。


軽自動車なら、1番経済的なのかも知れませんが、

往復の通勤の時間(約3時間)を 少しでも快適にする事を考えれば、軽自動車は候補から外れます。

これなら、欲しいと思ってるのですが、まだ売ってくれません。。

th_IMG_4732.jpg



ハイエース?  いや、仕事中で真面目な感じすぎるし・・

ルノーのカングー?  うーんイメージじゃないな・・

やはり、自転車が積める、カッコイイ、楽しい。

エルカミーノに燃費の良いエンジンを搭載する。

これですかね????

燃費が10km以上で、乗ってワクワクする車。

豊田社長、作って下さい。


通勤で大手門から見るこの景色が、都会らしくて好きです。

th_IMG_5940.jpg


下町から見る、スカイツリーも好きです。

th_IMG_5943.jpg

路地裏の自転車屋です

th_IMG_5942.jpg


清澄白河にも、都会にも似合うデザインの車。

車を選ぶ時は、好きな景色のなかで見た時の「佇まい」これで選ぶと失敗しませんよ。

th_IMG_4914_2.jpg


th_IMG_4049.jpg



自転車も同じ、「佇まい」。


th_P9224231.jpg






 

アシスト・・・電動・・・・

皆さん、アシスト自転車の事を、電動自転車と呼ばれます・・・

基本日本は足で踏んだ力の2倍くらいまで電気の力で補助してくれる仕組みなので、

アシスト自転車が正解です。


足の負担の補助なので、坂道とか負荷が足に掛からないと補助はされません。


日本の技術で自然にアシストしてくれます。

(アシストをオススメするお客様)
☆坂道がある!
☆1日5km以上自転車で走る。
☆体力が弱っている。

(アシスト無しをオススメするお客様)
☆近所の買い物しか乗らない
☆ダイエットの為少しでも運動したい。
☆遠くに行くときは車に乗る。
☆NOiSママのデザインと色が好き。


一度アシスト自転車に乗ると、もう普通の自転車には乗れなくなります・・・

体がアシストの力加減になれるので、ダメダメ人間になります。

しかし、




もう少し、人間をだめにする物を見つけてしまいました・・・・・・・・・・・・・・




もう、トイレに行く事すら出来ません。

この中で人生が終わってしまうかもしれません。


th_kotatsu8-727688.jpg


未来へ

未来は先進国だけの物ではないのです。

昔、日本人がアメ車に憧れたように、

日本車に乗る事に憧れてる国もまだ沢山あります。

車よりも自転車さえ乗れない国も沢山あります。


私はハイブリッド車が嫌いです。

3年で性能が劣化する電池、

交換した電池も再利用出来ずただの廃棄物になってしまう。

自動車メーカーは5年で乗り換えたほうが経済的だと宣伝するでしょう。


ガソリンエンジンやディーゼルエンジンは発展途上国でも修理ができてランニングコストも、維持費もやすく

専用の修理スキルも装備も必要有りません。

ハイブリッド車が人の為の先進技術なら、本来発展途上の移動手段として車の必要な国から普及するはずです、


太陽電池だけで充電できて、液体電池は中の水だけを継ぎ足せば半永久的に利用出来る・・・

車体もスポーツカーではなく、荷物を運ぶ、学校まで子供でも安全に運転して移動出来る簡単デザインの車。


この車が有る事で、生活が便利ではなく、安全に生活出来るようになる為に必要な車。

そんなコンセプトの未来の車がみてみたいのです。



そんな車があるのか、ないのか?

今週、モーターショーに行ってみたいとおもいます。